スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
クッキーとその仕組み / session vol.2
セッション機能はWebブラウザが持つクッキー(cookie)という機能を利用して実現している。

サーバ側でPHPがWebブラウザに対してcookie情報を書き出すにはsetcookie関数を使う。

一度ローカルに保存されたcookie情報は次からのリクエストの際にWebブラウザが自動的にサーバ側へ送信する。

Webブラウザが送信するcookie情報は$_COOKIE変数で取得出来る。

cookie.php
<?php

// COOKIEに値が格納されているかを確認する
if (isset($_COOKIE["username"])) {
print htmlspecialchars($_COOKIE["username"].ENT_QUOTES)."さん、いらっしゃい。";
} else {

?>

<form action="cookie_save.php" method="post">
あなたの名前を入力してください。
<input type="text" name="username" value="" />
<input type="submit" name="name_submit" value="送信" />
</form>

<?php
}
?>


次に、setcookie関数を使って入力された名前をcookieに保存する。

cookie_save.php
<?php
// セッション機能を開始
if (isset($_POST["username"])) {

// 入力されたusernameをcookieに格納している
// 有効期限は120秒(2分)
setcookie("username", $_POST["username"], time()+120);

print "お名前をcookieに保存しました。<br />";
print "2分以内に再度<a href='cookie.php'>cookie.php</a>にアクセスしてください。";
}
?>

>> setcookie関数についての詳細
| php | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:18 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links